小顔グッズを駆使して。

引き締まった小顔が羨ましい。顔って痩せたからといって顔までしっかり痩せる
とは限りませんよね。
もともとぽちゃぽちゃりしてたり、顔に肉が付きやすい人はちょっと体重が落ちたく
らいでは顔もほっそりスッキリするわけじゃないんです。

だから、私はカラダが痩せても小顔ケアは永遠にやらなければいけないんです。
小顔グッズを駆使して日々顔を引き締める様に気を付けています。

まずは、「小顔リフトアップベルト」顔についた肉が下がってたるむのを防ぐために
顔の肉をベルトで引き上げてキープしてそのまま寝る!
耳をちゃんと出せるタイプなのでこのまま寝ても大丈夫、寝ている間に苦しくなった
らはずせばいいのです。

フェイスエステ安いランキング
それから、「スリムマウスピース」これを口にはめ込んで横にひらいたスティックを
口の力ですぼめるんです!けっこう力いります。
これはお友達にすすめられすぐにゲットしました。
顔の筋肉って、しょっちゅう笑ったり、しょっちゅうしゃべったりする人は使われる
事が多くてもそうでもない人は、意識的になにかして鍛えなければ表情筋は衰えるば
かりです。
ポチャ顔の私は、少しでもたれたら大変!即ブルドックです。
だから人一倍鍛えないとなりません。
この二つの小顔アイテムは、気持ち的に効いてる気がしてます。
仕事がら下を向いている事の多い私は、常にほほが下がった状態です
眼筋鍛えて、重力にあらがいます。

「ウユクリーム」って何?即効性もあるクリームとは

韓国のプチプラレディースファッションでおなじみのスタイルナンダ。このブランドから発売されている「ウユクリーム」をついに買ってしまいました。ウユ= 牛乳の意味で、牛乳のたんぱく質を配合した商品のようです。牛乳パックのようなパッケージの中に、ジャーに入った白いクリームがあり、それをつけるだけで 「白く」なるそう。配合されているのは、牛乳たんぱく質エキス、ビタミンE、カカオシードバターが中心。牛乳のような甘い香りがします。「洗い流さなくて もいい」クリームで、ふんわりしたクリームを肌に塗って、そのままでもOK。塗ったままでもべとつきません。メイク前には、スキンケアの最後、日焼け止め の前に塗り、寝る前には、スキンケアの最後に塗ってそのまま眠ることができます。
韓国女性がするのは、顔ももちろんですが、首元の色調整や手の色 調整。首元や手の甲は知らないうちに日焼けしてしまうことも多いです。そんな時に、即効性のあるウユクリームを塗ることで、肌を白く見せてくれるのだと か。デートの前、手元に塗って白肌にびっくりさせたりすることもできそうです。私は、首の色が日焼けして顔とちょっと違うので、夜に塗って補正していま す。塗っているうちに、本当に肌が白くなる効果もあるそうで、期待したいです!

野菜不足を補う!スティック1本を毎日の習慣づけに

ダイエットの一環、花粉症の予防、インフルエンザの予防を1つでまかなっている私。それは何かというと、ユーグレナ。今、話題のミドリムシです。ミドリム シは中学の授業で習いました。そのミドリムシが粉末スティックで発売されているので、それを定期購入。緑汁と呼ばれる製品、スティック1本を、毎日欠かさ ず飲むようにしています。
野菜不足のために、過去に青汁を飲んだこともあるので、味についてはほぼ同じ。おいしくもないですが、おいしさを求めて いないのでOKです。スティック1本を口の中に流し込み、オレンジジュースや野菜ジュースで飲むとあっという間。ユーグレナには健康効果があり、花粉症や インフルエンザの予防のほか、痛風や関節リウマチの予防になったり、便秘も予防してくれるといいます。習慣づけることが大切で、毎日飲むにつれて、それま で代謝が悪くて落ちにくかった体重が落ちてくれました。
味は昆布茶みたいで、クセは多少あるものの、すごくまずいというわけでもありません。気に なるなら、野菜ジュース割にすれば飲みやすいのではないでしょうか。飲みつづけて気づいたのは、ファンデーションの色がワントーン上がったこと。他の要因 もあるかもしれませんが、ユーグレナを飲み始めた時期から1ヶ月後に気づいたので、「すごい!」と感動しました。

お肌の保湿には、「お風呂でパック」!

皆さんは、毎日湯船に入っていますか?湯船に入ることで全身が温まり、古い角質や汚れも落ちやすくなりますよね。毎日湯船に入ることは、美容にとっても効果的です。
しかし、お風呂から上がって何もケアをしないでいると、お肌の水分が蒸発してカサカサに乾燥してしまいます。それでは美容に逆効果となってしまいます。
そ こでおすすめなのが、きれいに洗顔した後、湯船に浸かりながらパックをしてしまうこと!これで、お肌の水分を逃がさずにしっかりと保湿することができま す。しかも、お風呂の中は湿度が高く、軽くスチームを当てているような状態になっています。美容成分がよりお肌に浸透しやすくなりますので、素晴らしい美 容効果が期待できます!
顔にパックを貼ったら、5分~10分ほど、ぬるめ(38度くらい)のお湯に浸かりましょう。その後は、体を軽く流してお風呂から上がり、パックをはがします。温まった手で、しっかり顔を押さえ、美容成分を浸透させると良いでしょう。
余裕のある方は、ボディの保湿もお風呂場で済ませてしまうとより美容に良いです。体の水滴を拭いたら、ボディローションなどを塗りましょう。
お風呂から上がると、お肌の水分はどんどん蒸発していってしまいます。水分を逃がしてしまう前に、お肌をしっかり保湿することが美容への重要な第一歩です。ぜひ意識してみてくださいね。